MENU

スポーツ健康学部 スポーツ健康学科

スポーツで人を幸せに導く


健康づくりのリーダーに

NEWS お知らせ

  • “スポーツで人々を幸せに!”
  • 新しいスポーツ文化の創造
  • イベント企画?運営
  • スポーツ指導者
  • コーチング論
  • “スポーツで人々を幸せに!”
  • 新しいスポーツ文化の創造
  • イベント企画?運営
  • スポーツ指導者
  • コーチング論
  • 元日本代表選手から直接指導
  • インストラクター
  • 体育?スポーツ?健康科学
  • スポーツ振興
  • 保健体育科教諭
  • 元日本代表選手から直接指導
  • インストラクター
  • 体育?スポーツ?健康科学
  • スポーツ振興
  • 保健体育科教諭
  • “スポーツで人々を幸せに!”
  • 新しいスポーツ文化の創造
  • イベント企画?運営
  • スポーツ指導者
  • コーチング論
  • “スポーツで人々を幸せに!”
  • 新しいスポーツ文化の創造
  • イベント企画?運営
  • スポーツ指導者
  • コーチング論
  • 元日本代表選手から直接指導
  • インストラクター
  • 体育?スポーツ?健康科学
  • スポーツ振興
  • 保健体育科教諭
  • 元日本代表選手から直接指導
  • インストラクター
  • 体育?スポーツ?健康科学
  • スポーツ振興
  • 保健体育科教諭
  • “スポーツで人々を幸せに!”
  • 新しいスポーツ文化の創造
  • イベント企画?運営
  • スポーツ指導者
  • コーチング論
  • “スポーツで人々を幸せに!”
  • 新しいスポーツ文化の創造
  • イベント企画?運営
  • スポーツ指導者
  • コーチング論
  • 元日本代表選手から直接指導
  • インストラクター
  • 体育?スポーツ?健康科学
  • スポーツ振興
  • 保健体育科教諭
  • 元日本代表選手から直接指導
  • インストラクター
  • 体育?スポーツ?健康科学
  • スポーツ振興
  • 保健体育科教諭
  • “スポーツで人々を幸せに!”
  • 新しいスポーツ文化の創造
  • イベント企画?運営
  • スポーツ指導者
  • コーチング論
  • “スポーツで人々を幸せに!”
  • 新しいスポーツ文化の創造
  • イベント企画?運営
  • スポーツ指導者
  • コーチング論
  • 元日本代表選手から直接指導
  • インストラクター
  • 体育?スポーツ?健康科学
  • スポーツ振興
  • 保健体育科教諭
  • 元日本代表選手から直接指導
  • インストラクター
  • 体育?スポーツ?健康科学
  • スポーツ振興
  • 保健体育科教諭
  • “スポーツで人々を幸せに!”
  • 新しいスポーツ文化の創造
  • イベント企画?運営
  • スポーツ指導者
  • コーチング論
  • “スポーツで人々を幸せに!”
  • 新しいスポーツ文化の創造
  • イベント企画?運営
  • スポーツ指導者
  • コーチング論
  • 元日本代表選手から直接指導
  • インストラクター
  • 体育?スポーツ?健康科学
  • スポーツ振興
  • 保健体育科教諭
  • 元日本代表選手から直接指導
  • インストラクター
  • 体育?スポーツ?健康科学
  • スポーツ振興
  • 保健体育科教諭
  • “スポーツで人々を幸せに!”
  • 新しいスポーツ文化の創造
  • イベント企画?運営
  • スポーツ指導者
  • コーチング論
  • “スポーツで人々を幸せに!”
  • 新しいスポーツ文化の創造
  • イベント企画?運営
  • スポーツ指導者
  • コーチング論
  • 元日本代表選手から直接指導
  • インストラクター
  • 体育?スポーツ?健康科学
  • スポーツ振興
  • 保健体育科教諭
  • 元日本代表選手から直接指導
  • インストラクター
  • 体育?スポーツ?健康科学
  • スポーツ振興
  • 保健体育科教諭

スポーツに関わる喜びを体感し

健康と運動の観点から

人生100年時代をリードする

医療や科学の発展で人生100年時代に突入した今、スポーツが果たす社会的役割はますます大きくなっています。実践的な学びや体験を通して運動?健康に関する専門性を高め、スポーツで人を幸せに導く力を身につけます。

 

FEATURES

  • 01

    世界的アスリートなど専門家による直接指導

    元日本代表のアスリートや整形外科医?内科医、学校現場経験者など、各分野のスペシャリストから直接指導を受けられます。

  • 02

    さまざまな学校現場で教員の仕事を疑似体験

    スクールサポーターや授業研究会への参加など、教職を疑似体験する機会を設け、子どもが楽しく学べる環境づくりを考えます。

  • 03

    併設のスポーツクラブで指導や運営を実体験

    NPO法人いきいき大東スポーツクラブにスタッフとして参加し、指導方法や教室の企画?運営能力を養い実践力を身につけます。

ORIGINAL SITE & SNS

 

COURSE INTRODUCTION

  • 身体教育学コース

    中学校?高等学校の保健体育科教員やスポーツ指導者に必要な指導力を身につけるため、あらゆる教育?指導現場で実践的にノウハウを学びます。

  • スポーツ科学コース

    アスリートやコーチとして競技力を向上させる能力を体得します。生理学的?解剖学的な身体機能を理解したうえでトレーニング方法も学びます。

  • 地域‐健康科学コース

    スポーツや運動による健康増進を基盤とした「まちづくり」への寄与をめざし、地域における健康づくりの指導?運営を担える能力を身につけます。

STUDENT’S VOICE

  • 髙木 拓海 さん

    TAKUMI TAKAGI

    体のメカニズムを軸に
    運動を多角的に学ぶ。

    もともと体育が好きでその分野の指導方法にも関心があったため、スポーツ健康学科を選択しました。現在は、体の仕組みや各競技での体の使い方を重点的に学んでいます。それぞれの競技に応用できるトレーニング方法も含め多様な視点からスポーツをとらえ、理解を深められる点が、本学科の特徴です。座学で得た知識と実技での体験、両方をフィードバックしながら実践的なスキルを身につけていく中で、自分自身の成長を実感しています。

  • 國眼 武冶 さん

    TAKEYA KOKUGAN

    競技の楽しさを伝える
    指導能力が確実に向上。

    学内施設「いきいき大東スポーツクラブ」で子どもたちにサッカーを教えながら、授業でインプットした知識をアウトプットしています。アスリートとして活躍されていた先生方や実際のプロのチームと関わってスポーツを学べるのが特徴。各競技を体験しながら指導方法を身につけ、健康面やビジネス面からスポーツへの理解も深めます。日々の学びと経験を実践しつつ地域の方々の健康にも貢献できる、一石二鳥の環境に魅力を感じています。

 

FLOW

  • 1年次

    専門性の探求

    運動?スポーツ、健康の基礎を幅広く学ぶ

  • 2年次

    専門性の追求(体験編)

    実技?実習を通して、体験的に学ぶ

  • 3年次

    専門性の追求(理論編)

    体験的に学んだことを理論へ変換

  • 4年次

    専門性に支えられた"実践力"の獲得

    これまでの学びを実践で活用

 

PICK UP SEMINAR

  • スポーツ?運動医科学ゼミ

    スポーツ科学や健康科学を基盤とし、健康づくりという視点から課題を科学的根拠に基づいて適切に理解する。また、スポーツ科学や健康科学と密接な関係がある身体運動について説明するとともに、身体運動により生体に生じる諸変化について考察します。様々なフィールド活動から、自ら課題を発見し、日常生活に役立てることを目指します。

  • 正見ゼミ

    自身の身の回りにある疑問、最近興味のあることをテーマに仮説を立てて、その答えが実際にはどうなっているのか実験や調査を行います。また『様々なスポーツの難しい動き、体験したことのない運動も段階を追って練習方法を工夫すれば、習得できる』その方法を実体験し、検証していきます。

EMPLOYMENT RECORD

民間企業

ANAテレマート㈱/ 天堀鍼灸整骨院/ ALSOK近畿㈱/ ㈱伊藤園/ 医療法人協和会/ 大阪トヨタ自動車㈱/ ㈱オージースポーツ/ 学校法人関西医科大学/ 北九州市立 小倉北特別支援学校/ サントリービバレッジサービス㈱/ 資生堂ジャパン㈱/ 社会福祉法人寺田萬寿会 寺田萬寿病院/ 積水ハウス㈱/ セコム㈱/ 日本郵便㈱/ ㈱東大阪スタジアム/ 兵庫県立いなみ野特別支援学校/ もりした循環器クリニック

公的部門

大阪府教育委員会(中学校教員)/ 大阪府警察/ 大東市役所/ 防衛省 航空自衛隊/ 防衛省 陸上自衛隊/ 法務省 矯正局 大阪刑務所

大学院

テキサスA&M大学 コマース校/ 森ノ宮医療学園専門学校/ 関西医療学園専門学校柔道整復学科

 

LICENSE

国家資格

  • 卒業と同時に取得できる資格

    • 中学校教諭一種免許状(保健体育) ※1
    • 高等学校教諭一種免許状(保健体育) ※1

    ※1 教職課程の所定科目単位の修得が必要です。

公的?民間資格

  • 卒業と同時に取得できる資格

    • 社会福祉主事任用資格 ※2

    卒業と同時に受験資格を取得できる資格

    • 健康運動指導士 ※2

    ※2 特定科目の修得および卒業が必要です。

  • 在学中もしくは卒業後にめざしたい資格

    • 健康運動実践指導者 ※3
    • 健康管理士一般指導員 ※3
    • 障がい者スポーツ指導者(初級) ※3

    ※3 認定要件および所定科目単位の修得が必要です。

 

POLICY

  • 教育研究上の目的

    スポーツ健康学科では「スポーツで人々を幸せに!」をスローガンに、「偉大なる平凡人たれ」の建学精神に基づき、スポーツを通じてすべての人々が幸福で豊かな生活を営むことができる社会に貢献できる「スポーツマインド」を有した人材の育成に資する教育?研究を行う。具体的にはスポーツ健康学科では1)保健体育科教諭、2)スポーツ指導者、3)健康増進活動を支援できる人材、さらには、4)地域のスポーツ振興を担える人材を輩出することを目的とする。

  • 教育目標?

    3つのポリシー

ORIGINAL SITE & SNS

2024-04-17 00:18:00 - [User Error]:Open file failed, file=/home/wwwroot/default/data/autoClearCache.lock [file]:/home/wwwroot/default/inc/func/2.php[389]